2014年2月アーカイブ

遺産相続の事

| コメント(0) | トラックバック(0)
つい最近、親戚がなくなり、遺産相続のトラブルに巻き込まれそうになりました。

まさか...自分が...って感じです。小説なんかでは、よくこういったテーマで書かれたりしていますが、みんな大金持ちの設定だったりします。 超パンピーな自分がまさかこういった事でもめるなんて想像もしていませんでした。

こういった事を書いていると「もしかして莫大な額の遺産が手に入ったの?」と思う方もいるかもしれませんが、まったく違います。 はっきし言って、遺産の総額は少ないと言っていいくらいでした。

 しかし、トラブルになるんですよ!少額でも。

 見た事もないような親戚がやってきて「お前の内が財産の1/3を隠しているんじゃないか」なんて、言いがかりに近いクレームを入れられたり、もう精神的に参ってしまいました...。

 はっきし言って、こういう事が起こるまで、遺産や遺言・相続の事なんかまったく知らなかったので、付け焼刃でもいいから勉強しました。ネットでわかりやすくまとめてくれているサイト(相続税・贈与税対策ナビ)で一から勉強して、なんとか大まかな事柄は把握できました。

結局身に染みてわかった事は、プロに任せる!という事です。何なら丸投げしてもいいと思います。

カレーを作る

連休に入った直後にカレーを作った私は、以来喰い続けているのだった。といっても三食ではない。朝はめんどくさくて喰わないので、昼と夜だけである。それでも、29日の昼夜と30日の昼をこれで済ませて、当然のことだが30日の夜もまたカレーなのであった。

カレーライスだけでよくもつなと思われるでしょうが、実はもっと高級なのだった。何と、カツカレーなのである。例の業務スーパーで見つけたトンカ ツ5枚入り480円の冷凍食品を買い込み、以来カレーライスにカツが付くようになったのだ。これは明らかにワンランクアップを意味する。

ところで、トンカツといっても揚げていないものであるので、家庭で揚げなくてはならない。しかしそうすると油を大量に要するので、私は安易な方法 にながれたのだった。まず、冷凍トンカツにカバーをかけて電子レンジで解凍する。中まで熱くなったところで、フライパンに油を薄く引いて、そのまま炒める のである。これなら、毎回油を大量に無駄にすることもない。
毎日気楽に日記を書いているので安楽な生活をしているのだろうと思われていると思うが、もちろんそれは間違ってはいないのだが、実際には結構きついので あった。毎日仕事に出る、というだけで相当な苦労である。どこぞのニートみたいな言い訳だが、「働いたら負け」とかいうのと違って実際にきついのだ。

具体的に言うと、眠気である。麻雀小説の阿佐田哲也は何とか言う病気のせいで、睡眠時間が24時間中に均等割りになってしまい、麻雀の牌を握った まま眠り込んだりしたらしいが、私も似たような状況なのであった。症状は比較的軽いので、ある程度頭を使っていれば起きていられるが、会議でダラダラと人 の発言を聞いていたりするともう駄目だ。

先週も、今年最後の定例会で寝込んでしまい、隣の人に横腹を思い切り突かれて覚醒したのだが、そもそも眠り込んだ記憶がない。一生懸命誰かの発言 を聞いていた記憶から、そのまま繋がっているのである。もうこれは末期的症状と言ってもいいだろう。寝たことに気付かないというのは酷すぎる。このままで は、また首になってしまうかもしれない。

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。