サボりすぎで身体が痛い

| コメント(0) | トラックバック(0)
毎日気楽に日記を書いているので安楽な生活をしているのだろうと思われていると思うが、もちろんそれは間違ってはいないのだが、実際には結構きついので あった。毎日仕事に出る、というだけで相当な苦労である。どこぞのニートみたいな言い訳だが、「働いたら負け」とかいうのと違って実際にきついのだ。

具体的に言うと、眠気である。麻雀小説の阿佐田哲也は何とか言う病気のせいで、睡眠時間が24時間中に均等割りになってしまい、麻雀の牌を握った まま眠り込んだりしたらしいが、私も似たような状況なのであった。症状は比較的軽いので、ある程度頭を使っていれば起きていられるが、会議でダラダラと人 の発言を聞いていたりするともう駄目だ。

先週も、今年最後の定例会で寝込んでしまい、隣の人に横腹を思い切り突かれて覚醒したのだが、そもそも眠り込んだ記憶がない。一生懸命誰かの発言 を聞いていた記憶から、そのまま繋がっているのである。もうこれは末期的症状と言ってもいいだろう。寝たことに気付かないというのは酷すぎる。このままで は、また首になってしまうかもしれない。
クスリの副作用もあるのだろうが、やはり身体が休まっていないというのも事実である。異常なほど大量に夢を観るのだ。それはもう、日常的なストー リーが延々と続くというつまらない夢である。死んだ母親が最近よく出てくるのだが、やはり墓参り行かないので催促しているのか。あの人の性格から言って、 墓に落ち着いているとは思えないんだけどなあ。

とにかくそういうわけで、ウィークディはいかにして正常な会社員のふりをするかという努力で埋まっていて、しかもだんだんと疲れてくるので出勤5 日目にもなるともうクタクタなのである。それでもよく寝られない。いや本人はよく寝ているつもりなのだが、身体は休まっていないらしい。

だったら休日にはゆっくりしろよと言いたくなるが、それも駄目なのである。せっかくの休みに家でダラダラしているなんてもったいない、という思考 が先にたって、つい外出してしまうのだった。外出したって、イベントや映画に行く気力がないのでその辺をチャリで回って古本屋で立ち読みして図書館行くだ けなんだが。

特に図書館は毎週行かなければならない。通勤電車の中で読む本は、1日2冊として最低十冊は借りなければならないからである。だから、休みといえ ど家でダラダラする機会があまりないのだが......本日から6連休なので、ダラダラしてみたのであった。コタツで延々とアニメ観たりして。

疲れました。コタツってずっと使っていると、結構きつい。背後にソファーを持ってきて寝そべってみたりしたが、駄目である。いっそコタツなんかない方がましな程なのだが、どっちにしても腰掛けられる環境というとパソコン机の椅子しかなく、それはそれで疲れるので駄目だ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://legalwinner.net/cgi-bin/mt-tb.cgi/1

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このブログ記事について

このページは、legalwinnerが2014年2月24日 02:39に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「カレーを作る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。